×

CATEGORY

令和4年度のお茶摘みが4月22日にスタートしました。
昨年は全然雨が降らず、葉が硬化して苦労しましたが、今年はまるで梅雨のような雨に悩まされています。
天気予報と睨めっこしながら、お茶を摘み、日程を調整しながらの釜炒り茶と紅茶作りです。
日々の天候、気温、湿度、そのときの葉の状態を見て、経験をフルに活かして製茶していきます。
農産物と同じで毎年毎年同じお茶はできません。
でもそれが一年間の暑さ、寒さ、雨の日、風の日、日照りの日を乗り越えてきたお茶、いわば集大成。
わたしたちもどんなお茶に仕上がるのかドキドキワクワクです。

これから深夜に及ぶ茶工場での製茶がずっと続きます。
少しでも気を抜くと、ケガや事故に繋がるので充分注意しないといけません。
 新茶を楽しみに待っててくださるお客様のために、なるだけ早くお届けできるようにがんばります。
今しか味わえない若葉の香りを早くお届けしたい気持ちでいっぱいです。

お茶摘み→製茶→仕上げ工程→ブレンド→仕上げ火入れ→パッキング→発送
までもうしばらくお待ちください。
釜炒り茶は5月中旬、和紅茶は5月末の予定です。
ホームページは順次公開していきますが、それまでのご予約は
info@kajihara-chachacha.com
より、承っております。

よろしくお願いいたします。

今年のお茶園風景
 

製茶工場