×

CATEGORY

HOME»  和紅茶»  春摘み在来和紅茶2019

春摘み在来和紅茶2019

2019年度産 春摘み在来和紅茶30g 1080円

二年の時を経て、芳醇な香りと味わいの熟成茶に変身しました。
茶葉は一枚一枚の葉の形状を保持しており、開いて行く様子も愉しめます。

※販売前に火入れ作業を施したため、火香を感じます。
  3ヶ月から半年寝かせるとそれが落ち着いてくると思います。

火香が気になる場合、お皿に広げて2時間以上置いて淹れてください。
 

  • 春摘み在来和紅茶2019

  • 販売価格

    1,080円(税込)

  • 販売開始日

    2021/10/01

  • 在庫

    在庫切れ

在庫切れボタン


  • 在来種とは

    品種改良されていない茶のこと。
    当園の在来種は樹齢70年以上にもなります。
    種から植えられ(実生) 今に至っております。

    種から出た根が大地にしっかり根づき、地中深く伸びているのでミネラル分などの
    養分をたくさん吸い上げることができます。
    また風雨にも強く、病害虫にも強い茶の樹に育ちます。
    一般の茶の木は30年くらいで植え替えの時期がきますが、在来は長く長く生き続けられます。

    一つ一つの種子が違うため、葉の形状や色も様々で、春に新芽が出揃うときには
    趣のある風景が広がります。

    在来種のポテンシャルは幅広く、当園では釜炒り茶を初め、微発酵茶、和紅茶(春、夏)を作っています。
    味わいは抜きん出た特徴はないものの、やさしい味わいがあり、
    育った土地の個性を表現できるお茶ともいえるでしょう。

     

関連商品