×

CATEGORY

HOME»  和紅茶»  夏摘みべにふうき

夏摘みべにふうき


   2018年産 夏摘みべにふうきできました。

   透き通った水色と、渋みがほどよいすっきりした味わい、華やかな香りが飲んだあと、口の中に広がります。

  ジャパンティーフェスティバル2018にて、☆☆☆プレミアムティー受賞

         和紅茶

2017年和紅茶博覧会にて銀賞を受賞しました☆
園主、満面の笑み。



  ☆レターパックでも発送いたします。
   お気軽に
info@kajihara-chachacha.comやお電話でご相談ください。


 

  • 夏摘みべにふうき

  • 販売価格

    750円(税込)

  • 販売開始日

    2018/07/15

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • べにふうき(紅富貴)とは

    日本で紅茶や半発酵用の品種として交配、開発されたお茶の品種です。
    外国の紅茶のような主張の強い渋みや香りとは違い、優しくマイルドな味と香りが特徴です。
    日本の気候風土で育くまれたべにふうきは日本人の食の嗜好にマッチして飲みやすく、紅茶のなかでは特に人気があります。
    和菓子、洋菓子、日本食にも良くあい
    渋みが少ないので砂糖をいれなくても充分にほどよい甘さがあります。

    お茶のカジハラの紅茶へのこだわり

    園主が台湾で修得した技術を日本の品種、また芦北山間部の気候風土にあった製法に工夫し
    当園オリジナル製法で作っています。
    摘んだお茶の葉を一晩、手作りの萎凋槽に薄く広げ、数時間ごとに撹拌し、萎れさせます。
    気温や湿度でかなり変化してくるので、見極めが大変難しいポイントとなります。
    手触りで萎凋を確認し、揉捻→発酵(ここでもどの程度発酵させるのかが重要)→乾燥→完成→火入れ作業をすることもある
    その後は手作業で茎を抜き出来上がりです。
    ☆ 当園のべにふうきは雑味をでにくくするため葉を切断せず敢えてそのままの形状にしてあります。
       長ひじきほどの大きさになりますが、 夏場は水出しにしても美味しく、また葉の形状も楽しめます。

     

関連商品